一昔前に北海道における田中可たけ様の花畑牧場由来の生キャラメルにはまってしまい、
そう何度も買うこともできないので自宅で何回も生キャラメルを作っていた一時がありましたが、それとなくこの間生命キャラメルを食べたことをきっかけに、その人気が私の中でリバイバルしてしまいました。

以前にいまや分かっていたことではありますが、生キャラメルのあの甘さといった柔らかさってバターの風味というのは、もう逆らえない魅力があるようで…
既に、何年も生キャラメルなんて食べていませんでしたし、食べたいなと思ったこともほぼなかったのに、初めてそのテーストを思い出してしまうとちっちゃな鍋ではじめ回分の本数なんてぱっぱとなくなってしまい、つい何度も添付の話題を買ってきて、気がつけば一日に2~3回も生キャラメルを設ける毎日になってしまいました。

がんらい甘味を探るのは好きなので、それに張る時間は苦ではないのですが、貰うよりも大層お得な金額とは言え買い続けるとそれなりにかさんで仕舞う話題費、何よりも楽に融けるようになくなっていく生キャラメルと反対して、着実にお腹に蓄積されていってるであろう脂肪が危険気になるところでありますが、ちゃんとやめられない止まらないという感じです。

以前の人気で私のウエイトが何キロ増えたかなんてとっくに思い起こしたくもないのですが、今回はますますウエイトの落ちにくい年齢になっているわけで…おいしくて好運という一方で、トイレに置いて残るウエイトトータルに乗ずるのが怖くてたまりません。

軽くて美味しいデザートは必ず犯行なメニューだと心から思います。zakpum.com